ブログ

ももとすももの花が咲く頃

上条集落にも春の足音がもうそこまで近づいてきています。

もしもしの家がある上条集落周辺は、モモやスモモの産地でもあり、
毎年4月20日前後にピンク色や白色の絨毯が広がります。

 

タイムスリップしたかのような上条集落を、モモやスモモの花が艶やかに彩り、
幻想的な風景を醸し出します。霞がかるとより風情があります。

例年人気のシーズンで、すでにお問合せも多数いただいております。
今年こそ!とお考えの方は、早めのご予約をおすすめします。
地元の方も今年は花が咲くのが「少し早いかも」と。
花咲くタイミングは運次第ですね!

ほかにも、もしもしの家周辺は、春の花の見所が満載なんです。

~~~~~~

◆甲州市塩山「慈雲寺のイトザクラ」

樋口一葉の記念碑で知られる慈雲寺。
樹齢300年とも言われる高さ14mの大木に、
色鮮やかなピンク色の花を咲かせます。
県指定の天然記念物。見頃は3月下旬から4月上旬。

◆甲州市塩山玉宮地区「玉宮ざぜん草公園」

雪解けの頃に咲く座禅草。
座禅を組む僧侶の姿に似ているところからこの名前がついたそう。
東日本に分布するサトイモ科の多年草で、この群生地は最南端にあたります。
見頃は2月下旬から3月下旬。

◆笛吹市春日居町ピーチライン

モモの花と菜の花が織り成す絶景。
東山梨のあちらこちらでピンク色の絨毯に出会えます。

~~~~~~

もしもしの家を拠点に、花巡りはいかがでしょうか?