納屋竣工記念イベントを実施しました!

カテゴリー:
タグ: , , ,

7月6日(土)に納屋竣工記念イベントを実施しました。

 

メインイベントは三枝亭二郎師匠による落語会。
限定30名の落語会は満員御礼。
山梨あるあるを盛り込んだ二郎師匠の落語に、
開場には笑いの声がひびき渡りました。

 

終演後、みなさんと一緒に記念撮影。
二郎師匠、ありがとうございました。

 

 

また当日は納屋の見学会と同時に、
山梨産の桃、さくらんぼ、梅を使ったかき氷を販売。
オープンと同時にきてくれた最初の可愛いお客さま。

 

 

納屋も心なしか嬉しそうです。

 

 

《当日の様子》

▼ 開場前の様子。もしもしの家主屋が落語会場。

 

▼ かがみもちさんから素敵なお花もいただきました。

 

▼ 二郎師匠とNPO代表

 

 

▼ 納屋の外には囲炉裏や気軽に座れる椅子も。

 

▼ かき氷はもも、うめ、さくらんぼの3種類

 

▼ かき氷の一番人気はもも。

 

放映情報:テレビ山梨「ウッティタウン6丁目」

カテゴリー:
タグ: , ,

テレビ山梨(UTY)「ウッティタウン6丁目」(2019年3月21日放送回)の生中継コーナー「みなみおばちゃんの笑顔にした〜い!」で、もしもしの家と納屋が紹介されました。

ももとすももの花が咲く頃

カテゴリー:
タグ:

上条集落にも春の足音がもうそこまで近づいてきています。

もしもしの家がある上条集落周辺は、モモやスモモの産地でもあり、
毎年4月20日前後にピンク色や白色の絨毯が広がります。

 

タイムスリップしたかのような上条集落を、モモやスモモの花が艶やかに彩り、
幻想的な風景を醸し出します。霞がかるとより風情があります。

例年人気のシーズンで、すでにお問合せも多数いただいております。
今年こそ!とお考えの方は、早めのご予約をおすすめします。
地元の方も今年は花が咲くのが「少し早いかも」と。
花咲くタイミングは運次第ですね!

ほかにも、もしもしの家周辺は、春の花の見所が満載なんです。

~~~~~~

◆甲州市塩山「慈雲寺のイトザクラ」

樋口一葉の記念碑で知られる慈雲寺。
樹齢300年とも言われる高さ14mの大木に、
色鮮やかなピンク色の花を咲かせます。
県指定の天然記念物。見頃は3月下旬から4月上旬。

◆甲州市塩山玉宮地区「玉宮ざぜん草公園」

雪解けの頃に咲く座禅草。
座禅を組む僧侶の姿に似ているところからこの名前がついたそう。
東日本に分布するサトイモ科の多年草で、この群生地は最南端にあたります。
見頃は2月下旬から3月下旬。

◆笛吹市春日居町ピーチライン

モモの花と菜の花が織り成す絶景。
東山梨のあちらこちらでピンク色の絨毯に出会えます。

~~~~~~

もしもしの家を拠点に、花巡りはいかがでしょうか?

電話機がやってきました!

カテゴリー:
タグ: ,

 

念願だった電話機を設置しました!

 

「もしもしの家」の名前の由来。

それは、昔この家だけに電話があり、

集落の人たちが電話を借りに来ていたそうです。

いつしか「もしもしの家」と呼ばれるようになったそうな。

 

この電話は、明治から昭和の初めにかけて主流だったようです。

右側についている取っ手を回すと、リリリリリとベルが鳴りだします!

残念ながらこれで通話はできませんが、是非回してみてください。

 

なんともとぼけた表情をしていて、愛嬌があります。

 

上条集落の古民家を学びに!!

カテゴリー:
タグ: ,

「民家の学校」の皆さん来訪 2018年5月12日

上条集落のある山梨県の峡東地域に残る伝統的な民家の形式を学びに、

首都圏より「民家の学校」の皆さんが来訪されました。

上条集落のグループ散策や色々な方向から突上屋根と兜造りの特性を

紐解こうとするグループワーク!を行われていました。

ワークショップ会場として、「もしもしの家」も活用して頂きましたよ ♪

今度は、皆さんで日頃の疲れを癒やしに

大好きな古民家にふれあいに、お泊りにお越しください。

 

≪オススメ≫

勝沼インター→ワイナリーでワインをチョイス→市内のスーパーで買出し→「もしもしの家」でのんびり

海外からのお客様をお迎えする準備、しています!

カテゴリー:
タグ:


甲州民家情報館「もしもしの家」に
県の事業で通訳士さんが来られました。
総勢40名近くでもしもしの家がサザエさんの
エンディング状態でした(笑)
年度末で忙しいですが、4月からのご予約もお待ちしています。

もしもしの家の利用者が100人突破!

カテゴリー:

甲州民家情報館 もしもしの家 を中心に行う
「農泊」事業を産経新聞さんに取り上げて頂きました。
地域の皆さんのお力をお借りして、
NPO法人 山梨家並保存会が「農泊」に取り組んでいます。

まだまだ至らない点も多く、他の地域の先進的事例を参考にすべく、我々も模索しながら進めております。

今回は有料記事ではないので皆さんに内容をご覧頂けますよ。

Yahoo!ニュースはこちら。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00000047-san-l19

美味しかったよ! 麺からつくる「ほうとう」

カテゴリー:
タグ: ,

《ほうとうづくり》のイベントを行いました。
上条集落の皆様に講師をして頂き、素敵な時間をつくれました。当日は、新しくつくるHPの撮影隊の方も参加頂きましてとてもアットホームな体験会となりました。
ご協力頂きました皆様、ご参加頂きました皆様、
本当に感謝です。ありがとうございます✨😆💕

個人的に、買ってきた麺とは違いツルツルとした麺がおいしかったです。食べるときの大きさを想像してそのままの大きさに切り揃えたら少し太い麺になってしまいました(笑)
次は少し細目に切ろうと思う次第です!!

アナログの機械は楽しいですね!
2in1なので機能的でしたよ❗

3月に何かイベントをと考えております。
今度は広く募集を募ることの出来るような内容で考えておりますので、見逃さないように要チェック頂けますと嬉しいです。

見ることができるのは今だけ! オコヤと、どんど焼き見学

カテゴリー:
タグ:

私たちNPO法人山梨家並保存会が運営しております、
甲州民家情報館(上条古民家)のある上条集落
小正月行事「オコヤ」を山梨日日新聞社さんに取りあげていただきました。集落の方々が2日間かけて材料の切り出しをはじめ組み立てを行いました。力作でございます。
※見学は14日「どんど焼き」までとなります。
火曜日の昼間だけども集落には多くの来訪者がありました。
お越しの際には「甲州民家情報館」の裏手にあります駐車場をお使い頂きまして道祖神さんのあるところまで散策頂けると大変便利かと思います。
駐車の際には敷地よりはみ出したり、石垣より落ちたりしないように注意をしていただけますと幸いです。私たち責任を負えませんので自己責任でお願いいたします。
山梨日日新聞社 1月7日の記事
http://www.sannichi.co.jp/article/2018/01/06/80129718

1月13日10:30- 参加費500円
ほうとうづくり体験 + 繭玉づくり体験 を頂けます。
※参加の方希望の方は「お問い合わせ」ページからご連絡ください。