ブログ

【モニターツアー】ワインと古民家を満喫!

「やまなしワインタクシー」と「もしもしの家」のコラボ企画!!
もしもしの家を拠点にワイナリーを巡るお得なプランです。
宿泊代金のみでやまなしワインタクシーを2時間30分利用できます。
企画構築にあたりモニターを募集します。

 

もしもしの家に宿泊するので、
ドライバーさんだけが寂しい思いをするのでなく、
みなさんでワイナリー巡りをお楽しみいただけます。
日本農業遺産のまちで、“山梨の魅力”をご堪能ください。

 

【モニターツアー概要】

募集人数:10組限定(1組7名まで) ※先着順で、定員になり次第終了

 

実施期間:~2019年3月15日

 

費  用:もしもしの家宿泊費用 ※ワインタクシー分は無料です

 

タクシー利用時間:2.5時間(宿泊チェックイン日の12時~17時の間) ※必要な夕食の買い物等は事前にお済ませください。

 

タクシー出発・到着:もしもしの家 ※電車利用の方のみ要相談

 

条  件:

*アンケートにご協力ください。
*ワイナリー、ワインタクシー等でお写真を撮っていただき、データのご提供をお願いします。
*ご自身のSNS等で情報発信をお願いします。

 

応募はこちらからどうぞ!!
JTB
https://opt.jtb.co.jp/kokunai_opt/products/products.aspx?products=1054334
富士の国やまなし観光ネット
http://www.yamanashi-kankou.jp/y-tabi/kodawari/bosyuchu/mosiwine.html

 

【ワインタクシーとは?】
山梨県の勝沼・笛吹地区は80を超えるワイナリーが集中するエリアとして知られています。やまなしワインタクシーは乗車場所から定額(時間貸切)にてお客様のお好きなワイナリーをまわってワインを楽しむ貸切タクシーです。協賛店では、ワインタクシー利用者の特典もあります。
詳しくは公式HPをご覧ください▼
やまなしワインタクシー http://yamanashiwinetaxi.com

 

チェックイン時間、ワインタクシーご利用開始時間等は個別に調整いたします。ご興味のある方、不明な点がある方は、お気軽にお問い合わせください。

雑誌掲載情報:「HugMug」vol.25

親子ファッション&ライフスタイル誌「HugMug(ハグマグ.)」最新号(vol.25秋号/8月28日発売)の特集「あたらしい体験ができる山梨」で、もしもしの家を紹介してくださいました。

 

 

坂本美雨さんと娘のなまこちゃんが、山梨の魅力をたっぷり紹介してくださっています。もしもしの家では、ほうとうづくり体験に挑戦! 昔ながらの製麺機に夢中になっていたなまこちゃんがとっても可愛かったです♪ 「HugMug(ハグマグ.)」最新号は全国の書店、一部コンビニ、webで販売中です。是非、ご覧ください。

 

amazon購入ページ https://www.amazon.co.jp/dp/4418181334

楽天購入ページ https://books.rakuten.co.jp/rb/15559779/

納屋の保存整備工事と駐車場閉鎖のお知らせ

もしもしの家の隣にある納屋小屋の保存整備工事を、
8月28日より開始することとなりました。
来年(2019年3月)に完成予定です。
改修後は1階に体験スペースと作業スペースができます♪

 

工事に伴い、安全面を考え、併設されている駐車場も一時閉鎖させていただきます。
日帰り・宿泊の方専用駐車場を設けておりますので、お問い合わせください。
上条集落ご見学の方は、福蔵院にある見学者用駐車場をご利用ください。

 

工事の騒音等、お客様には大変なご迷惑をかけてしまいますが、
ご理解・ご協力の程、よろしくお願いいたします。

 

またこの機会に、土壁塗り等の体験も企画しています。
詳細が決まりましたら、こちらのブログでお知らせさせていただきます。

勝沼ICからのアクセス

勝沼ICから上条集落「もしもしの家」へのアクセスを写真付きでご紹介いたします。
お越しになる際の参考にしていただけると幸いです。

中央自動車道の勝沼インターチェンジ出口を「東京・大月・大和方面」へ降ります。

一般道の最初の信号「柏尾」を左折。
国道38号線(塩山・山梨・勝沼方面)に入ります。

するとすぐ「フルーツライン」という標識があるので、
右折して「フルーツライン」に入ります。

坂道をグーっとのぼって行くと、
左手に見事な葡萄畑と甲府盆地が広がります。

上条集落「もしもしの家」へは、
この「フルーツライン」を20分ほど道なりにドライブします。

途中「牛奥トンネル」も通過します。
農園にきた方や住民の方も歩いているので、
くれぐれも歩行者にはお気をつけください。

 

次に「フルーツライン」と「国道411号線(青梅街道)」が交差する、
「新千野橋東詰」の信号を右折するのですが、その目印はココ!

右手に大きなフクロウの石が見えたら右に曲がります。

「国道411号線(青梅街道)」に入ったら、さらに10分ほど道なりにドライブ。
左手には「塩山北中学校」、さらに進むと右手には「神金駐在所」や「神金郵便局」があります。

 

「小田原橋」を通過したら、
もしもしの家のある上条集落の入り口はすぐそこ!

上条集落の看板を見つけて、左に曲がってください。
ここからは道が狭くなっているので充分にお気をつけください。

農園に囲まれた坂道をのぼっていくと、
まとまった家が建ち並ぶ集落が見えてきます。
そこが上条集落です。

そしてもしもしの家は高台の中心部分。
茅葺き屋根が目印です。

駐車場は裏から入るので、建物正面の道をぐるーっと回ってきてください♪
みなさまのお越しを心よりお待ちしております!

ながしそうめん体験はじめます!

 

 

夏の風物詩「ながしそうめん」が、

もしもしの家で気軽に体験できるようになりました!

2018年7月17日(火)から9月初旬(予定)までの、

夏季限定体験プログラムとなります。

 

「一度はやってみたいけど、竹などの準備が大変」

「茅葺屋根の下、日本の夏を思いっきり満喫したい」

という方におススメです。

 

宿泊の方はもちろん、日帰りの方もお楽しみいただけます。

1日1組限定で要3日前予約、4名様からの受付けとなります。

詳細は、体験メニューページ(【夏季限定】ながしそうめん(予約制))をご覧ください。

明日「ててて!TV」で生中継

明日、夕方のテレビ情報番組「ててて!TV」(山梨放送、15時50分から)に、

ここ、上条集落「もしもしの家」が登場します。

 

人気コーナー「とんでけ!生中継」で、

「もしもしの家」についてや「流しそうめん体験」をご紹介いただく予定です。

生中継なので、夕立がこないとを祈ります、、、

山梨県内の方限定となりますが、是非ご覧ください。

 

————————————————————————————-

山梨放送「ててて!TV」

毎週月~金曜 夕方3時50分~4時50分O.A.

※もしもしの家からの中継は2018年7月17日(火)の回です。

————————————————————————————-

夏休みキャンペーンを実施します!

 

リニューアル後初の夏を迎えるにあたり、
より多くの方に「もしもしの家」や上条集落の魅力を知っていただくため、
7月13日(金)~8月31日(金)までの期間、
1棟貸(宿泊基本)料金が半額になる「古民家で夏休みキャンペーン」を実施します!

 

対象期間内(7月13日(金)~8月31日(金))の日祝前と
8月10日(金)~15日(水)はハイシーズンのため通常3万円を1万5000円に、
それ以外はシーズンのため通常2万円を1万円でご提供致します。

 

※上記1棟貸(宿泊基本)料金に、
1名につきサービス料(大人3000円、小人2000円)が必要です。
※ご利用案内ページ下の「予約状況+宿泊基本料金表」もあわせてご覧ください。

 

是非この機会に、ご家族やご友人の皆様で素敵な時間をお過ごしください♪

 

電話機がやってきました!

 

念願だった電話機を設置しました!

 

「もしもしの家」の名前の由来。

それは、昔この家だけに電話があり、

集落の人たちが電話を借りに来ていたそうです。

いつしか「もしもしの家」と呼ばれるようになったそうな。

 

この電話は、明治から昭和の初めにかけて主流だったようです。

右側についている取っ手を回すと、リリリリリとベルが鳴りだします!

残念ながらこれで通話はできませんが、是非回してみてください。

 

なんともとぼけた表情をしていて、愛嬌があります。

 

常駐を再開しました!

もしもしの家では、6月10日から常駐を再開しました。

常駐しているときはわかりやすいよう、目印をつけています。

外国からのお客様にもわかりやすいよう、英語表記です。

 

夏も近づき、雑草が延びたい放題でしたが、

石垣と庭先の草とりを行い、すっきりとした外観になりました。

Before

After

ついでに、庭先の食べ頃となったジャガイモを収穫。

コロコロとして可愛らしいジャガイモたちですが、美味しくいただきました!

次は何を植えようかな。

今まで空けていることも多く、

ご迷惑をおかけしていましたが、

みなさまのお越しを心よりお待ちしております♪

 

《日帰利用》11時~14時

《宿泊利用》15時~翌朝10時

※日帰り利用・宿泊利用がない場合は、内覧できます。

不定休ですのでご了承ください。